第49回JALC母乳育児支援学習会(オンライン)

「今この時を乗り越えよう~母乳育児支援の基本を大切に~」

開催概要

配信方法 ZOOMウェビナーを使用したライブ配信(オンデマンド付) ※視聴方法
日時 2021年 7月 3日(土) 14:00~17:30
2021年 7月 4日(日) 9:30~15:30
主催 NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会
Japanese Association of Lactation Consultants(JALC)
参加費 JALC会員 14,200円 / 非会員 26,300円 / 学生(個人) 10,000円
・JALC 会員としての参加には、2021年度(R3年度)年会費のお支払いが必要です。
・一度お支払いいただいた参加費は、何らかの事情により学習会が開かれなかった場合を除き返却いたしません。あらかじめご了承ください。  ※お支払い方法:クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
事前申込期間 事前申込は締切ました。 2021年6月1日(火)10:00 ~ 6月23日(水)23:59
オンデマンド配信 2021年 7月20日(火)10:00 ~ 8月20日(金)10:00 に延長!
※ウェビナーで見逃した講義も、オンデマンド配信での視聴、申請で単位取得が可能です!ウェビナーに参加した上で、見直しにオンデマンド配信もご視聴いただけますが、CERPsは「ウェビナー」または「オンデマンド」どちらか一方のみの発行となります。
対象 母乳育児を援助する専門家(助産師、看護師、保健師、医師、歯科医師、栄養士など)をはじめ、
学生、母乳育児支援団体認定リーダーなど母乳育児支援に興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

プログラム

7月3日(土)14:00~17:30 入室開始 13:30~

13:45〜 オリエンテーション
13:50〜 代表挨拶
14:00〜15:00 「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」の知識と実践:保健医療従事者のためのガイド
本郷寛子(保健学博士・IBCLC)
15:15〜16:15 母乳育児への自信を育む出産前クラスのあり方
大坪三保子(助産師・IBCLC)
16:30〜17:30 周産期うつ病と母乳育児
田中奈美(産婦人科医・IBCLC)
17:30〜 CERPs 発行・オンデマンド配信等の案内

7月4日(日)9:30~15:30 入室開始 9:00~

9:20〜 オリエンテーション
9:30〜11:00 乳腺炎ーエビデンスに基づくケアと多職種連携
稲田千晴(助産師・保健師・IBCLC)
瀬尾智子(小児科医・IBCLC)
11:15〜12:15 コロナ禍での産科施設入院中の赤ちゃんの補足
滝 元宏(小児科医・IBCLC)
12:15〜13:15 昼休み
13:15〜14:15 母乳育児支援に役立つ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の知識Up to date
山本よしこ(小児科医・IBCLC)
14:30〜15:30 乳児栄養とアレルギー
―次々と刷新される「エビデンス」やマスコミの報道へ、母子の支援者としてどのように対応するかー
多田香苗(小児科医・IBCLC)
15:30〜 終わりの挨拶、CERPs 発行、オンデマンド配信等の案内

視聴方法のご案内

◆ ZOOM

ライブ配信の視聴にはZOOMのインストールが必要です。

※ZOOMのインストール方法、操作方法はこちらをご参照ください。ZOOMインストールはこちらから。
※視聴のトラブルについて主催者は責任を負いかねますので予めご了承くださいますようお願いいたします。


Zoomのインストール方法

Zoomの操作方法

◆ VIMEO

・オンデマンド配信は動画プラットフォーム「Vimeo」を使用します。アプリ等のダウンロードは不要です。
・推奨ブラウザ等詳細はVimeoのウェブサイトをご確認ください。
・高速インターネット回線につながったパソコン、タブレット、スマートフォンをご用意ください。
・入金確認後お申し込みフォームに記載していただいたメールアドレスに視聴用のURLとパスワード等お送りさせていただいております。
(1)各講演タイトル横の、再生()マークのある画像をクリックすると、各講義動画のページに遷移します。
(2)画面右下のマークを押していただくと全画面表示でご確認いただけます。