公共政策調査会セミナー

いま中国で何が起きているのか
~習近平体制を読み解く~

開催案内

 この度、公益財団法人公共政策調査会では、最近の中国情勢についてセミナーを開催します。
 最近の中国は、3年近く続いた「ゼロコロナ」政策により、急成長を続けていた経済が打撃を受け、不動産不況や若者の失業、資金の海外流出を招いています。一方で、外国企業の活動が委縮するなど経済への影響が懸念されるにもかかわらず、「国家の安全」を名目に「反スパイ法」を強化して国内の統制を強めているのは、習近平体制に揺らぎが生じ始めているためではないかとの分析があります。
 本年最初のセミナーは、これら最新の中国情勢などについて、世界各国の各種報道や情報などを幅広く収集し、詳細かつ正確な分析に定評がある中国ウオッチングの第一人者で、テレビ番組にも度々出演して情報発信されている、神田外語大学教授の興梠一郎様に御講演をお願いしております。

セミナーの概要

 
 
テーマ

いま中国で何が起きているのか~習近平体制を読み解く~
講師:興梠一郎 氏(神田外語大学教授)

開催日時

令和6年2月26日(月) 13時30分~15時00分

開催場所

グランドアーク半蔵門3階「華」
東京都千代田区隼町1番1号
TEL 03-3288-0111(代表)
※会場参加とライブ配信視聴のハイブリット形式とします。

会場参加について

  • 定員100名とさせていただきます。
  • 会場参加の希望が100名を超えた場合は抽選による御案内となります。
  • 会場参加いただける方には追ってお知らせします。(抽選に漏れた方には、ライブ配信視聴の御案内をします。)

ライブ配信視聴について
  • PC、スマートフォン、タブレット等でライブ配信視聴が可能です。(別途、通信費が発生することがあります。)
  • 安定している通信環境で御視聴ください。
  • ライブ配信視聴の定員はありません。
  • テスト動画は以下のボタンより視聴可能です。事前にご確認ください。
アーカイブ配信について

参加申込みされた方は、2月27日(火)から3月6日(水)までの間、視聴ページにて、アーカイブ配信視聴もできますので、ご利用ください。
なお、アーカイブ配信視聴の場合は、録画やSNSにアップするなどの行為は著作物の二次利用になりますので、絶対に行わないようお願いします

受付期間

・会場参加:2月16日(金)17時まで
・ライブ配信視聴:2月21日(水)17時まで
※受付完了後、確認メールを送信いたします。会場参加決定者には2月20日(火)中に会場参加の御案内を送信します。また、ライブ配信視聴希望者には受付完了後に確認メールと当日の参加方法の御案内を送信します。

参加費

無料

※申込みされた方は、2月27日(火)9時00分から3月6日(水)18時00分まで、以下のボタンからアーカイブ配信をご視聴いただけます。

Page Top